スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヨンの夜を彷徨った

2泊3日の強行日程を敢行したフランス・リヨン出張。
帰国前日の夜にやっと仕事から解放されて街を彷徨うことができました(^^)v


Lyon01
RICOH GRD3 (以下全て同じ)

スタートはベルクール広場。
リヨン市内を流れる二大河川であるローヌ川とソーヌ川にはさまれた市の中心部にあり、東西300m南北200mという大きな広場です。


Lyon02
広場の象徴が、太陽皇帝(?)と称されたルイ14世の像。


Lyon03
広場には観覧車や観光案内所もあり、周囲はホテル、レストラン、おみやげ物等が軒を連ねる賑やかなエリアです。


Lyon04
ベルクール広場から歩くとソーヌ川。橋を渡った向こう岸がヴューリヨン(旧きリヨン)とよばれる旧市街で、観光ポイントが数多くあるエリア。


Lyon05
静かな通り。そぞろ歩くには最高。


Lyon06
ここあそこにカフェ。


Lyon08
サン・ジャン大聖堂。ゴシック様式ではあるものの、建築が始まった12世紀頃に出現したロマネスク様式が一部に見られる等、建築オタクには垂涎もの!


Lyon09
聖堂の内部。荘厳の一言!まさに息を呑む美しさです。
ここでは16世紀!に作られた天文時計が今なお時を刻み続けています!(奥左側に見えます)
このへんがヨーロッパ旅行の楽しいところ(^^)


Lyon10
寺院を出て右手に進むとマロニエ通りに。
ここは別名「ブションストリート」と呼ばれるほど、通りの両側にブションが軒を連ねています。


Lyon11
ブションとはフランス語でワインのコルク栓のことで、転じてワインを飲むための店をいうらしい。


Lyon12
フランスではレストランよりも気軽に食事ができるビストロという業態の店がありますが、ブションはそれよりももっと気楽な店、フランス版居酒屋といったところでしょうか。ちなみにブションそのものがリヨン独特のもの。


Lyon13
ここでは食事のルールや服装なんかを気にせず、アントレ、メインも関係なしに、様々な料理をつまみに土地のワインを楽しめるんです!リヨン風サラダ(レタスなどの野菜にカリカリベーコン、大きなクルトン、ポーチドエッグなどが入ったボリュームたっぷりのサラダ)やクネル(川魚のハンペンみたいなもの)、ソーセージ、ホルモン料理だってあるんです。


Lyon14
屋台も出てます。クレープみたいなもの。


Lyon15
食事もすんでワインでいい気持ちになったので、もう少し彷徨ってみよう。


Lyon16
この日はかなり冷え込みましたので、さすがにオープン席にすわる人はいないです。


Lyon17

怪しげな・・・^^;

Lyon18
寒さのせいか外は人もまばら。


Lyon19
閑古鳥!?いえいえ、外はこんなでも店の中は地元の人や観光客でどこも賑わっている。


Lyon20
意味ないですが赤いベスパ。よく目立つ!


Lyon21
丘の上に燦然と建つのはが有名なノートルダム・ド・フルヴィエール寺院。
丘の上へは登山電車が走っていて楽々たどり着けて、寺院のテラスからはリヨンの市街が一望できるらしい。
さぞかし素晴らしい眺めでしょう。
でもそれは次回のお楽しみ(T_T)


Lyon22
同じソーヌ川を、ナポレオン橋という橋を渡ってもどります。
パリ以来20年ぶりのフランスでしたが、ニース、マルセイユ、モナコ、そしてシャモニー、いつか仕事抜きでゆっくり彷徨いたいものです。









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Da JunYan

Author:Da JunYan
酒&旨いもんとユーミンをこよなく愛す53才関西人。中小企業のオヤジ。最近写真にやや凝り。作品はこちら↓
http://500px.com/ToshihikoTatsu

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。