スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木次線に乗ってきた

自宅が西宮、会社の工場が島根県出雲にある関係で、この25年間、大阪ー出雲を300回以上往復したと思う。
300往復とすると、飛行機200回、JR特急「やくも」70回、車で30回といったところでしょうか。

出雲までローカル線を乗り継いで行ったら楽しいではないか・・・この突拍子も無いアイデアは、昨年末、ある事によって過去の「乗り鉄」魂が呼び起こされたのがきっかけでした。

特に木次線は宍道駅を始発として、奥出雲を縫うように中国山地の山間の町、備後落合までを結ぶ未電化単線の典型的なローカル線であるが、工場近くを始発としているにもかかわらず一度も利用のチャンスがなかったのです。
沿線の景色の美しさ、日本でも珍しいスイッチバックの区間を有する等、鉄道ファンににも人気の高い路線であるにもかかわらず。

常に廃止の噂の絶えないこの名物路線に乗る、失いかけていた念願を実現する機会はこのようにして訪れたんですね。
そして1月4日、岡山駅からこのローカル線紀行は始まったのです。


チケット

木次線での風景を堪能できるよう、まだ日の明るい時間に乗車したい、ということで、岡山までは新幹線を利用し、11:14発の新見行きに乗車。

岡山駅

新見12:43着予定が約10分遅れで到着。12:47発芸備線列車に間に合わず万事窮す!
と思いきや、そこはやっぱりローカル線。待っていてくれました(^O^)/

新見

14:10 備後落合着
芸備線上り列車、木次線上り列車が出迎えてくれました。

備後落合駅01

木次線上り列車から降りてきた「乗り鉄」さんたち。芸備線に乗り換えるのでしょうか。

備後落合駅02

14:25 備後落合発、島根県宍道まで18駅81.9Kmの旅の始まりです。
キハ120型気動車。

備後落合発宍道行き

この日の乗客は10名以下、みんな「乗り鉄」気分な人たちで、地元らしい人はいません。
ちなみに備後落合ー出雲横田間は1日3往復のみの運転です。

車内

14:33 油木

油木

三井野原スキー場。珍しい「駅前スキー場」です。

油木ー三井野原_スキー場

三井野原駅
標高727m、JR西日本で最も高い場所にある駅です。

三井野原

三井野原駅をでると間もなく、真っ赤な「奥出雲ループ橋(オロチループ橋)」が見えてきます。

三井野原-出雲坂根ループ1

この自動車橋の完成で、スイッチバック区間であるこの路線の存続理由はなくなったと言われています。

三井野原-出雲坂根ループ2

しかしやはり木次線のハイライトはここから。772mから中国山地を一挙に駆け下りるスイッチバック区間の始まりです。

三井野原-出雲坂根スイッチバック

15:07 出雲坂根

出雲坂根駅

駅近くでカメラを構える「撮り鉄」さん。寒い中をご苦労様です(^^)

撮り鉄

15:15 八川

八川駅

山間の豪農屋敷
雪もすごいですが、日本にはまだまだこういう風景が残っているんですねぇ(^_^)

豪農屋敷




15:24 出雲横田到着。ここから先、宍道までは同じ車両ですが列車番号が変わります。

出雲横田駅

まるで社のような出雲横田駅の駅舎。

出雲横田駅舎

宍道からの下り列車をまって、16:03出発。

出雲横田駅列車交換

16:12 亀嵩
松本清張「砂の器」の舞台となったところ。今はかつての駅長さんがうつ「そば」でも有名です。

亀嵩

16:20 出雲三成

出雲三成

夏に運行される観光列車「奥出雲トロッコ号」で村おこし中!?

出雲三成2

16:27 出雲八代

出雲八代

16:35 下久野

下久野

16:47 日登

日登

木次駅到着

木次1

宍道からの上り列車を待つ。ここから宍道までは運転本数も乗客も多くなります。
17:00発車

木次2

17:05 南大東

南大東

17:11 出雲大東

出雲大東

17:15 幡谷
幡谷

加茂中

加茂中1

遅れのでている宍道発の列車を待つ。

加茂中2

約15分遅れで上り列車が到着。17:38頃発車。

加茂中3

17:38頃 南宍道。すっかり暗くなってしまいました。

南宍道

17:50頃 終点宍道着。
備後落合から約3時間半、岡山から約6時間半の旅の終了。
自分にお疲れ様、このブログを最後までお目通し頂いた皆様に感謝です。

宍道

次にチャンスがあれば、同じ島根県の江津を起点に広島県三次を結ぶ超ローカル線(廃線必至!?)の三江線に挑戦したいと思っています。
乗り鉄の魂100まで!






スポンサーサイト

テーマ : 写真ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

いいねぇ。ローカル線大好き!

No title

前略
 山登り(ロッククライミング)と酒しか興味がないのですが、ローカル線の
旅っていいですね。山に行くアプローチで風景を見るのが好きになっています。特に北陸線や富山地鉄から観る剱岳はすごい!
 私は北海道生まれの関西人。50年前、生まれて初めて東京駅で煙突のない機関車(ディーゼル)を観てビックリしました。
                                       早々
プロフィール

Da JunYan

Author:Da JunYan
酒&旨いもんとユーミンをこよなく愛す53才関西人。中小企業のオヤジ。最近写真にやや凝り。作品はこちら↓
http://500px.com/ToshihikoTatsu

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。