スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヨンを食べ尽くした (^_^)

前回リヨンについての記事をアップしたところ、「美食の都」と称されるリヨンに行ったのに何故食い物を紹介しないのか!?とのご指摘を頂いた。
実のところ食い物を紹介するつもりがなかったので、写真はIPhoneで撮ったものしかないので、お目にかけられる画質ではないので、ご容赦頂きたい。

01.マスのグリル
IPhone 4S (写真全て)

鱒のグリル
バターソースをかけて頂きます。しかし私は醤油をかけて食べたかった (^^ゞ


02.オリーブのつまみ

オリーブの塩漬け
食事を待つ間の突き出しみたいなもの。シェリー酒によく合います。


03.フォアグラのパテ

フォアグラのパテ
フレンチといえばフォアグラ。グルメの中にはあん肝のほうが美味いという人もいますが、このコッテリ感はやっぱりフォアグラでしょ(^^)v ベリーのジャムを使った甘いソースで頂きます。


04.ビフテキ

テンダーロイン
ステ~キ!日本ではサシの入った肉が珍重されますが、フランスでは赤身が上物。


05.ビフテキ2

フィレ(大阪弁ではヘレ)
スライスされた状態で供されるのがスタンダードとの事。食べ応え十分です。


06.フィレミニヨン

フィレミニヨン(大阪弁ではヘレミニヨン)
フィレの尻尾側の先っちょの肉。マッシュルーム入のクリームソースで絡めてあります。


07.ソムリエさん

人の良さそうなソムリエさん。料理にあったワインをセレクトしてくれました。


08.ワイン

それがこの赤ワイン。軽めの飲み口で美味でした。


09.フォアグラソテー

フレンチディナーですから、やっぱり欠かせないのがフォアグラ。この日はソテーでがっつりと ^^;


10.魚のリゾット

魚のリゾット
イタリア風の一皿。でも味のベースはやっぱりバター。


11.ハムの盛り合わせ

ここからはブション(居酒屋)のメニュー: ブションについては全回記事を参照。
ハムの盛り合わせ

12.リヨン風ソーセージ


リヨン風ソーセージ
実は海がないリヨンのメイン食材は肉。リヨンを含むローヌ・アルプ地方のソーセージは有名です。美味い豚だからこそ美味いソーセージ!

13.クネル

クネル
フランス風ハンペン。すり身は肉も魚もありますが、ここリヨンで川魚のすり身を使ったハンペンが名物です。
これにバターや生クリームのソースをかければ立派なフレンチになります。


14.牛ミノ煮込み

牛ミノの煮込み
これぞ居酒屋メニュー!大阪でいえばどて焼きってとこでんなぁ^^;


お菓子屋

番外ですが、有名なお菓子屋だと聞いて寄ってみたら、店にいたのは日本人女性。ご主人が作って奥さんが販売しているそうです。お土産に生キャラメルとチョコレートを買いました。


Antonio & Marco

今回の水先案内人をつとめてくれたビジネスパートナーのAntonio と Marco。じつは二人ともイタリアンです(^^ゞ


Myself

そして初顔出し!お腹いっぱい&ほろ酔いのワタシです\(^o^)/

スポンサーサイト
プロフィール

Da JunYan

Author:Da JunYan
酒&旨いもんとユーミンをこよなく愛す53才関西人。中小企業のオヤジ。最近写真にやや凝り。作品はこちら↓
http://500px.com/ToshihikoTatsu

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。