スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドは巨大な動物園

インドにはもあふれかえっているが、動物もあふれかえっている。
インドで動物といえば
なんてったってヒンズーの神様のお使いだから、人より偉い存在なのだ。

牛1
GXR with P10


実際インドではどこにでもはいる。
草原にも街中にもいる。
歩道を悠々と歩いている。

牛2
GRD iii

道路を横切れば車は停車して渡り終わるのを待っている。
道の真中で寝ていれば車はよけていく。
バスだってよけていく。


牛3
GXR with P10

こんな風にインドの牛はインドにいる限り安全だ。
少なくともステーキにされる心配はない。
なんてたって神様のお使いなのだ。
インドの牛は幸せだ


牛4
GXR with P10

インドにはも多い。
聞くところによると神様のお使いである牛のお供をしたのが犬だったとか。
ゆえにインドの犬は場所を選ばずどこにでもいる。
駅のホームでだって寝ている。


犬1
GRD iii


牛ほどではないが、犬にとってもインドは住み心地がいい国のようだ。
犬にとっては少々暑いかもしれないが、交通事故にさえ気をつければかなり安全のようだ。
少なくともどこかの国のように犬鍋にされることはない。


犬2
GRD iii

その他にもインドではいろいろな野生動物を見ることができる。
街の真ん中の公園に行けば、さすがにベンガル虎に出くわすことは最近はないどうだが、リスくらいは普通に見ることができる。


リス
GXR with P10


飛行物体だって大きいのから小さいのまで、いろんな種類がいる。
カラスだけでも3種類くらい見た。日本では1種類しかみることはできまいに。
インドは巨大な動物園だ!


トリ
GXR with P10










スポンサーサイト
プロフィール

Da JunYan

Author:Da JunYan
酒&旨いもんとユーミンをこよなく愛す53才関西人。中小企業のオヤジ。最近写真にやや凝り。作品はこちら↓
http://500px.com/ToshihikoTatsu

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。